2017年6月19日月曜日

【タヒチ】パレオのアトリエに潜入取材!Tahiti Art Maohi

イアオラナ!


--------------------------------------------------------------------------------

Tahiti Art Maohi

今回はタヒチアン柄のパレオ、洋服等が購入出来るお店のご紹介です。
お店はCarrefour Arueの後ろ、Tamahana学校の真向かいに位置します。
Carrefour側面の道を入って行くとこの看板が見えます。





















2階にはアトリエとギャラリーがあり、10名程のタヒチアンが働いています。
↓店内奥の階段から2階に上れます。




全てのデザインは、店のオーナーが考案しており、
その型を取って染料を型に塗込みます。

























型にパレオに置いて色を付けた後は、パレオを釜に2分程入れて染料を乾かします。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このアトリエではパレオのみ作っていますが、洋服は別の工場で作ります。

 



 
 
 
 
 
 
デザインはお花や、ティキ、タトゥー模様などタヒチならではのオリジナルがいっぱい。
タヒチには色々なパレオがマルシェなどに置いていますが、タヒチ産をお探しの場合は
非足を運んでみてはいかがでしょうか?




〜料金〜

パレオ 28007300cfp
男性用洋服 50007500cfp
女性用洋服 850012500cfp

営業時間 :08:00 – 11:30/ 12:30 – 16:00 (月〜木)
        08:00 – 11:30/ 12:30 – 15:30 ()
        08:30 – 11:30 ()

2017年6月15日木曜日

【ニューカレドニア】「ゲイフレンドリー」な旅先!?

Bonjour!


ニューカレドニア観光局のページで、興味深い記事を見つけました!

(以下、一部転載/http://www.newcaledonia.travel/ja/gay-friendly-destination)
------------------------------------------------------------------------------------------
「ゲイフレンドリー」な旅先♪




フランスの海外県あるニューカレドニアでは、本国フランス同様、同姓婚が認められています。
ニューカレドニアでは、本国ほど同姓婚についてあまり議論にならず、この新しい社会の形に対して
拒否反応を示す人もほとんどいなかったそうです。



ニューカレドニアは「ゲイフレンドリー」な場所として世界的に広く知られているわけではありませんが、
ニューカレドニアがLGBTに優しい国であることは間違いありません。
ニューカレドニアは慎み深さを大切にする国であり、自分のセクシュアリティについて過剰に主張する必要はありません。

また、ヌメアにはLGBTの人々が集まる楽しいスポットが何ヶ所もあります。
MVラウンジ、ランドロワ、ル・ポップ・ライト、バー・ドゥ・ラマダ、シャトー・ロワイヤル…。
ちょっと考えただけでも、LGBTの人々が楽しめる場所が次々と思い浮かぶほどです。

LGBT
・・・性的少数者を限定的に指す言葉。レズビアン(女性 同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(出生 時に診断された性と、
自認する性の不一致)の頭文字をとった総称

------------------------------------------------------------------------------------------

私自身の経験で、フランスで暮らしていたとき、LGBTの人を公園や街中でみかけました。
自分の友達にもLGBTのフランス人がいます。でも、過剰に主張したり、隠したり、なんてことはせず、
みんな自然体です。良い意味でも悪い意味でもフランスは“個人主義”なので、他人の趣向にとやかく
言う人は私の周りにはいませんでした。
ニューカレドニアも、そんな感じで、自然体で過ごして頂ける場所なのかもしれませんね。
自分を飾らず、隠さず、素でいることは、誰でも簡単そうで難しいことなんだなぁ、と思います。


「ゲイフレンドリー」な点として、弊社では、同姓同士のニューカレドニア・ウェディングフォトプランもご用意しております♪
是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ^^



Merci beaucoup!!





2017年6月12日月曜日

【タヒチ】オリ・タヒチ・ヌイ コンペティション 大会要項が発表!

イアオラナ!

皆さんこんにちは!

このたびはタヒチ島にて11月末に毎年開催されているOri Tahiti Nui Competitionに関する情報です。
Ori Tahiti Nui 協会より本年度のOri Tahiti Nui Competitionsにおける各大会要項がWeb上に発表になりましたので
お知らせいたします!







今年は例年開催されているソロ、メフラ、デュオコンペティションに加え、「オリ タヒチ ヌイ オテア コンペティション」が
新しく開催されるそうで、これまた必見です。

例年開催されていたメフラコンペティションのように5名のグループで参加する大会のようです。




詳しい参加資格、大会要項はFacebook上「Ori Tahiti Nui Competitions」に日本語での大会要項が
発表になっております。

世界中のダンサーが集結し、普段のんびり屋さんの多いタヒチ地元のダンサーも負けずに大会へ挑みます。
 

 

これを機にタヒチへ足を運んでみてはいかがでしょう?!
皆様のお越しをお待ちしております。

◆本場タヒチで学ぶ、本格タヒチチアンダンスレッスン付きツアー
⇒https://www.tohotravel.com/p/tahiti/special/dance

◆オリ・タヒチ・トレーニングコース受講ツアー
⇒https://www.tohotravel.com/p/tahiti/special/ori

2017年6月8日木曜日

【タヒチ】超有名海賊がタヒチ・ティティアロア島に上陸!?

イアオラナ!


今日はちょっとゴシップ誌のような内容です笑
あの、タヒチ・ティティアロア島にある超ラグジュアリー・リゾート「ブランド」に
有名な米国俳優がご滞在中というニュースが!!
さすが、「ブランド」・・・セレブももてなす、究極のプライベート・アイランドリゾートですね。


ブランドのご紹介ページはこちら
⇒https://www.tohotravel.com/hotels/view/157


(Radio1:L’acteur Johnny Depp en vacances à Tetiaroaより)

米国俳優ジョニー・デップがタヒチ、ティティアロア島にある「ブランド」にて滞在中!!


ジャック・スパロウ船長がポリネシアの海に?
超有名海賊であると同時に、映画ではシリーズ最新作パイレーツ・オブ・カリビアンの役者であるあの方が
日曜(5月28日)よりティティロア島の「ブランド」に滞在中です。
ジョニー・デップは師と仰ぐ、マーロン・ブランドのサンクチュアリを共有していました。
「ここにいることの喜びに興奮している」と、彼は語った。「マーロン・ブランドは今日彼の島にいる僕を冗談っぽく笑うだろう」
ジョニー・デップは持続可能な開発のための活動をし、ティティアロア島の社会を支援しています。

これまで「ブランド」には名だたる著名人が滞在しており、オバマ前米国大統領、ピッパ・ミドルトン、ジェームス・マシューズなど
セレブたちの名前がズラリ・・・。さすが、ラグジュアリー・プライベート・アイランド!

次のセレブは、あなたかもしれません!?


マウルル!

2017年6月5日月曜日

【タヒチ】第一回カヌー世界大会「IVF VA'A WORLD DISTANCE CHAMPIONSHIPS」開催!!

イアオラナ!


第一回カヌー世界大会「IVF VA'A WORLD DISTANCE CHAMPIONSHIPS」が
6月27日〜30日で開催されます。
なんと、日本人選手も参戦するそうです!




【フレンチ・ポリネシア首相のメッセージ(一部抜粋)】
2017年6月と2018年7月、私たちはホストとして、2つのメインイベントに皆さんを迎えることを
誇りに思うのと同時に幸せであります。
IVF ボードメンバーの皆さんと代表Lara COLLINSさんへ、彼らの信頼と絶え間ないサポートに、
私の深い感謝の気持ちを表現します。
私たちは25ヶ国以上の国から3200名のアスリートとオフィシャルサポーターを迎える準備が整っています。
Va'a 国際協会の代表、Mr.Rodolphe APUARII氏が皆さんをサポートするためあらゆる努力をし、
そして、選手の方々が卓越したハイレベルに達成できる環境をつくりあげることでしょう。
タヒチで会いましょう。

↓Va'a 世界大会 公式クリップ↓

マウルル!

2017年5月29日月曜日

【タヒチ】ビーチバレーの国際大会がタヒチで開催!

イアオラナ!

本日は、現地から届いた、タヒチのホットニュースです♪

-------------------------------------------------------------------
イアオラナ!

ここのところ公園でバレーボールをしている人が多いなと思っていました。
広場に砂を敷き詰めて何かの会場を作っていたりして、ビーチバレーでもやるのかしらと考えていたら…
その通りでした。




調べてみると、International School Sports Federationという国際オリンピック委員会傘下の団体が主催する、
若年層へのスポーツ振興を目的とした国際大会でした。
国際というからには世界中から人が集まるのかと調べてみると、アメリカ、イタリア、ブラジル、インド、中国など
世界各国からスクールボーイズ&ガールズが参加するようです。
日本は来ないのか~と残念でしたが、そもそも日本はこの団体に参加していないようです。なんだか惜しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ということで、来週1週間はアツい戦いがタヒチで繰り広げられるようです。
会場はパペーテ市内パオファイ公園。

 
タヒチでは滅多にお目にかかることが出来ない国際大会、ちょっと楽しみです!

 
マウルル!

2017年5月25日木曜日

【タヒチ】ナチュラル志向向け!ティケハウ島の4スターリゾート

イアオラナ!


タヒチ(フランス領ポリネシア)は118の島々からなり、島によって、表情が少し異なります。
今日ご紹介するティケハウ島は、美しい環礁の島で、穏やかな海の青がとても美しいところです。
ありのままの自然が残されておりますので、タヒチの素朴な魅力を存分に堪能して頂けるかと思います。

(ティケハウ島へは、国内線でパペーテから約60分)

ティケハウ島唯一の4スター・リゾート、「ティケハウ・パール・ビーチリゾート」は、ほんのりピンクがかった砂浜にたっています。
リゾートを囲むラグーンは、淡い青、濃い青、など、青色のコントラストがとても綺麗で、タヒチの自然の素晴らしさを実感します。



リゾート内は、伝統的な造りのバンガローがポリネシアの雰囲気を増幅させます。
水上バンガローには、3つのタイプ(水上バンガロー、プレミアム水上バンガロー、水上スイート)があり、
それぞれ少しずつ違いがあります。




3つのなかで最もお勧めは、「水上スイート」で、ラグーンへ直接アクセスできるハシゴがデッキから伸びていたり、
ガラステーブルからバンガロー下のラグーンの様子を眺めることができたり、水上バンガローならではのオプションが楽しめます。
また、水上スイートは、空調完備やバスタブあり、という点が他の水上バンガローと違う点で、
より快適なリゾート滞在を満喫できます。




ご滞在中は、スパ、シュノーケリング、ダイビング、モツピクニックツアー、フィッシングなど、様々なアクティビティでお楽しみ頂けます。
レストランでは、お客様が釣った魚を調理してくれる、というサービスもございます。


自然派のお客様にお勧めの「ティケハウ・パール・ビーチ・リゾート」
穏やかで爽やかなラグーンと優しい色のピンクサンドビーチに癒される・・・
そんなタヒチご滞在はいかがでしょうか?


マウルル!